スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

病院へ行く&マイクロバブル

伊豆へ旅行へいくちょっと前シャンプーをしていて気がついたのですが、
胸の白いところに赤いぶつぶつが結構たくさんできていました。
痒がっている様子は特にないし大丈夫かなぁと思っていたのですが、
前足の付け根の辺りにまで広がってきていたので、先週土曜日念のため病院へ行ってみました。

今回はいつもの病院ではなく以前から気になっていた
フレブル飼い主さんの間で評判の『アイペット動物病院』へ行ってみました。
P9152259.jpg


我が家からは車で45分くらいなので、行けない距離ではないです。
病院へ着くと、先生は手術中とのこと。こちらの病院、基本的には予約制のようなのです。
とりあえず、手術が終わるまで待たせていただいて診てもらうことに。
その間、病院前にあるちょっとしたドックランでぱいんを遊ばせる。
P9152261.jpg


しばらくし、診察していただきました。
まずは体重をはかり、体温測定。心音、耳、足の関節など一通りみてもらいます。

『耳汚れてますね、外耳炎になってますよ。シャンプーの時一緒に洗ってあげてください。』と先生。
『えっ・・・』言葉を失う飼い主ふたり。お~、ごめんね、ぱいん。
耳の中に入れるお薬のやり方を教わります。チューブに入ったお薬で薬の出てくる先端が細長くなっています。その先端を耳の穴の奥(これ以上入らないところ)まで入れて薬を出します。そして、耳の付け根をくちゅくちゅいうように揉みます。これが、なかなか難しくってくちゅくちゅいわないんです。先生は簡単にやっていて『こうです』と言われるのですが、難しい。これを毎日1回。ぱいんは嫌がりそうだし、ちゃんとできるかどうか・・・。でも、やらないと。

次に皮膚のほうを診てもらいました。
『これ、たぶん、痒いと思うんですが痒がっていませんでした?』と先生。
痒がってはいないと思っていた飼い主ふたり。またも、ごめんよ~、ぱいん。
ブツブツのところに黄色い膿(にきびみたいなの)があるようです。その部分をちょっと削りとって顕微鏡で検査。結果は、細菌性のものであるということでした。にきびダニとかではないそうなのでちょっとホッとしました。まずは、抗生物質とビタミン剤を処方していただいてそれで治らなかったらまた、考えましょうとのことでした。
先生に言われたことで『市販の添加物いっぱいのおやつはあげないこと』今は特にブツブツができなくても、ある日突然でてくることもあるのであげてはいけません!と言われました。ドックフードも、物によっては・・・と言われました。

帰りの道中、なんか落ち込み気味な飼い主ふたり。
耳は外耳炎になってたなんて全然気がつかなかったし、皮膚も痒かったのかぁ、
ジャーキーとかあげてたしなぁ。と反省。



そして、昨日、耳と皮膚の具合を診てもらいに再度行ってきました!
耳のほうは、一番奥がまだちょっと治ってないみたい。やっぱり薬が奥まで入れられていなかったようです。先生に薬を入れてもらって、これで、もう薬はやらなくても治るでしょうとのことでした。
皮膚のほうもだいぶ良くなってきていて、もうちょっとかな?とのことなので同じ薬をもう1週間貰ってきました。とりあえず、よくなってるようなので良かった良かった。

今回、先生に言われたこと。
その子の体質にもよると思うんですが、ぱいんは結構脂性なので週2回はシャンプーしたほうがよいとのこと。ブリンドルは脂性の子が多いそうです。耳はシャンプーの時にじゃぶじゃぶ洗っちゃってくださいとのこと。洗い方がよくわからないので、来週洗い方を教わりに行ってきます。
この際なので、疑問に思っていたことも聞いちゃおうと思って聞いてみた。
うちのぱいんはよく『ブーブー』って鼻をならします。逆しゃっくりってやつ。
特に、ぱいんは鼻の穴が小さいみたいでよくそうなるようです。もっと小さい頃であれば鼻の整形手術みたいなこともできるそうなんですが、大きくなると顔の形が変わってしまうのでもうムリだそうです。でも、特に支障はないので大丈夫とのことで一安心。


やっぱり、フレンチをよくご存知の先生だけあって、いろいろ教えてもらえて本当に良かったです。
足の関節をしっかり触診してくださったり、肉球の間までよく診てくださったり、フレンチの場合ここが!ってところを診てくれるので、飼い主としても『あ~、大丈夫なのね』って安心します。ちょっと遠かったけど、うちはまだ近いほうだし行ってみてよかったです。



さてさて、病院に行った後、今日はボステリ*サスケくんのブログで紹介のあったマイクロバブルへ初挑戦しに行きました。おおたかの森SCの中にあるペットショップ内にあります。
ちょっと外から様子を見てみました。
P9222322.jpg

おねぇさんが離れた隙に脱走を試みるぱいん。
P9222323.jpg

この後、飼い主ふたりは食事へ行ってしまったので分かりませんが、おとなしくしていたそうです。
いやぁ、でもサラサラになりましたよ。皮膚にも良さそうだし、たったの1050円とお安いので、また来ちゃおうかなと思ってます。
別窓 | 病院・病気 | コメント:18 | トラックバック:0
2007-09-23 Sun 08:24 ∧top | under∨

病院&カフェへ行く。

土曜日の朝。
今日もなんだかあっついな~。

ぱいんの体調ですが、うんちに悪玉菌がたくさんいるので
抗生物質のお薬を金曜日の朝からドックフードと一緒にあげていたのですが、
どうも毎回食した後、ちょっとすると嘔吐してしまいます
病院でお薬を貰ったときに、先生が抗生物質なので合わない子は吐いてしまうことも
あるかもしれないので、その時はまた来てくださいと言われていたんです。
まさに、その合わない子だったみたいです。

土曜日の午前中の診察時間ギリギリに病院へ駆け込みました
うんちの検査をしてもらったところ悪玉菌はほとんどいなくなり、腸内バランスも良好とのこと
薬も、もう飲まなくて大丈夫でしょう!と太鼓判押されました。
嘔吐は薬が原因だと思われるので薬を飲まなくなればすぐ治るそうです。
今のところ嘔吐もしていません。これで、完全復活といったところでしょうか



その後、お昼時だったこともあり、以前から気になっていたカフェへランチへ行ってきました。
モガモガカフェというワンちゃん店内OKのお店です。
お昼はランチ、夜はお酒も飲める、しかも駅から徒歩圏内。
夜、パパさんを迎えがてら、ぱいんの散歩をすることが多いので
ちょっと1杯飲みながらパパさんの帰りを待つなんていいかも♪
な~んて、いろいろ妄想していたんです。

ランチは12:30~とちょっと遅めのランチです。
今日は暑かったので車で行きました。お店の前に2台は停められるスペースがあります。
12:30ちょっと前に着いてしまったのですが、看板犬のデュークくんがお出迎えしてくれました。
お店の中はこ~んな感じです。とてもかわいらしいお店でした。
20070624115653.jpg

20070624115642.jpg

他に、ソファ席がふたつありました。今回はソファ席に私達は座らせていただきました。

ランチメニューの中から私は角煮丼(お新香+ドリンク付)を、
パパさんはタコライス(ドリンク付)をいただきました。
しまった!!写真を撮る前に食べてしまいました。画像はありませんが、とてもおいしかったです。
ランチメニューに100円プラスでデザートもいただけます。デザートはこちらです。
20070624115634.jpg

食事の後に、デューク君とちょっと遊んでもらいました。
20070624115625.jpg

デューク君はおとなしくって、とっても良い子でしたよ。
ぱいんは遊びたくてしょうがない様子でしたけど・・・。

また、今度は夜にでも行ってみようかなぁと思ってまーす
別窓 | 病院・病気 | コメント:12 | トラックバック:0
2007-06-24 Sun 12:18 ∧top | under∨

病院へ行ってきました。

今日の千葉県はとっても暑かった。
夜になってもなかなか涼しくならなかったように思います。
いったい梅雨はどこへ行ってしまったんでしょうね。

さてさて、今日はぱいんのその後の経過を見るためにうんちを持って病院へ行ってきましたよ。
まずは、診察台に乗って体重測定なんですが・・・。
先週の土曜日には8.5キロだったんですが、今日は9.2キロになってました。
先生もビックリしてたけど、前回は下痢で体重落ちてたのかな。
(このままいくと、15キロ級のコになるんだろうか。)
最初に触診してもらって、脱水症状もないし、お腹が痛いような感じもなし、
熱もなしで特に問題はないとのことでした。

しかーし、うんちの結果が良くなかったんです。
前回見てもらったときにはいなかった悪玉菌が増殖している様子。
カンピロちゃん(正式名称カンピロバクター属という食中毒を引き起こす細菌)が、
ぱいんのお腹の中で悪さをしているようです。菌を殺すため、抗生物質のお薬をもらってきました。
また、5日後位にうんち持参で病院へ行ってきます。
今度こそ、よいうんちになっているといいな。

とはいえ、ぱいんは元気印に走り回っています。
散歩行って帰ってきて疲れたご様子です。
20070620014603.jpg

20070620014614.jpg


別窓 | 病院・病気 | コメント:18 | トラックバック:0
2007-06-20 Wed 01:47 ∧top | under∨

6ヶ月を迎えました。

本日ぱいんがめでたく6ヶ月を迎えることができました。
我が家にやってきてから4ヶ月です。早いものですね。
体重は8.5キロ。大きくなりました。
PAINN.jpg



ですが、そんなに喜んでもいられない状況です。
2日前に良かれと思っていつものドックフードに
人間が食べるプレーンヨーグルトを一緒にあげてみたんです。
それが原因でひどい下痢とウンチと一緒に血も出てきてしまったんです。
昨日の朝2回ほどウンチしたのはやや柔らかめ位だったんですが、
その後は下痢で何度も何度もおトイレ行ってました。
更には、嘔吐まで・・・。

これは大変!!と病院に行ったら、
腸内バランスが崩れていて、球菌がたくさんいます。
ヨーグルトが原因でしょうとのことでした。
ヨーグルトも牛乳と一緒で乳糖が入っているのでワンちゃんは分解できないんですね。
大丈夫なワンちゃんもいるようですが、うちのぱいんはだめだったんです・・・。
あー、本当に悪いことしてしまったなぁと反省してます。
なーんも考えずにあげちゃってお馬鹿で駄目な飼い主です。

病院で胃腸の炎症を抑える薬と胃腸炎用の消化のいいドックフードを
貰って帰ってからお家で少しづつご飯をあげています。
今のところ下痢はおさまったようです。とりあえず、よかったよかった。
でも、下痢がおさまったからといって胃腸の炎症も
おさまったわけではないそうなのでまだまだ油断は禁物です。
5日分お薬を貰ったんですが、また、お薬がなくなる前にうんちを持って病院に行ってきます。
その頃には、完全完治していてくれると嬉しいです。
ぱいんがんばっておくれ、そしてごめんよ。
別窓 | 病院・病気 | コメント:13 | トラックバック:0
2007-06-17 Sun 01:25 ∧top | under∨

ぱいんの体調について。

ぱいんの体調について、みなさんにコメントなどでご心配いただいてありがとうございます。
ご心配おかけしてしまったので、ちょっとぱいんの体調について今日はお話しますね。

ぱいんが生後4ヶ月たったくらいから、ドックフードをふやかしから、か完全ドライに変更したんですが、思えばそのあたりからちょっと嘔吐することがあったんです。病院に行ったときに相談してはいたんですが、子供の頃は嘔吐することも良くあるとのことで、嘔吐する回数やどんなときに嘔吐するかよく観察して普段よりも回数が多くなるようならよく検査してみましょうとお医者さんに言われていました。

GWが明けてすぐ、嘔吐する回数がかなり増えて、動くと吐いてしまうような感じが続いてしまいました。嘔吐したものを見ると消化されずにドックフードの原形のまま出てきてしまっていました。運悪く、いつも行っている病院はお休みの日で近くの別の病院で診てもらいました。ウンチの検査とレントゲンを撮ってもらったのですが、結局原因はよく分かりませんでした。若干、ウンチの細菌バランスが悪いのと、ウンチがかなり溜まっていることくらいしかわかりませんでした。整腸剤と胃酸の分泌を抑える薬を貰って1日絶食後、普通に食べさせるようにと診察され、その後しばらくは嘔吐もおさまっていました。

薬がなくなって数日後、また嘔吐してしまいました。
様子をみていつもの病院で診てもらいました。
頻繁ではなかったので、特に今回は検査等はしませんでした。
特に朝嘔吐することが多かったので、空腹だと嘔吐してしまうことがあると先生がおっしっていて、寝る前にドックフードを一つまみあげてください、それでも、まだ嘔吐するようならバリウム飲んで検査してみましょう!と言われました。それを実行してみたところ、今のところ嘔吐することもほとんどなくなりました。お腹すいていたんだなぁ、ぱいんには申し訳ないことをしてしまったなぁと思います。

空腹が本当の原因かは定かではないですが、なんとか今は元気にしています。
みんさんのワンちゃんも、よく嘔吐することありますか?
20070522030705.jpg


20070522030712.jpg


別窓 | 病院・病気 | コメント:22 | トラックバック:0
2007-05-22 Tue 03:08 ∧top | under∨
BACK | ぱいん君 おすわりんご! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。